ホーム   情報  アメリカ  租税  米国連邦税の支払い方法 

情報

人気検索

シェア

米国連邦税の支払い方法

米国連邦税の支払い方法

元の確定申告期限までに滞納した税金を完済できない場合、滞納残高は月で計算した利息と延滞金が加算されます。そのほか、時間通りに確定申告書を提出しない場合にも罰金が科されます。滞納した税金の全額を完済できないとしても、適時に確定申告する必要があります。できるだけ早く滞納した税金を支払うことで、罰金と利息を減らすことができます。本稿では、米国連邦税の支払い方法の選択について簡単に紹介します。

電子決済又は郵送で税金を納めることができます。電子決済はとても便利であり、オンライン、電話またはその他のモバイルデバイス登録システムを通して未払いの税額を納付することができます。電子決済を採用する場合、事前に支払いを手配でき、かつ税額を納付次第納税確認通知を受け取ることができます。Direct Payと連邦税電子納税システムを使用すれば、電子メールによる納税通知書を受け取ることを選択できます。郵送で税額を支払うことを決めれば、小切手又は為替を添付して、あなたの確定申告書又はIRSの手紙のコピーとともに米国IRSに郵送してください。添付した小切手・為替の宛名が「米国財務省」であることを確保し、かつあなたの氏名、住所、電話番号、納税者番号、納税年度、確定申告書及び手紙番号(例: 2020年Form 1040)を明記しましょう。

滞納した税金の全額を納められない場合、できる限り多く支払うことであなたの口座の累積した利息を減らしましょう。すぐに全額を完済できない場合、条件を満たすと、猶予期間を得るかもしれません(即ち、120日以内に全額を支払うことが認められる)。猶予期間の申請には別途費用が不要ですが、猶予期間内に利息と罰金は、滞納した税金の全額が完済するまで継続的に累積します。すぐに又は120日以内に滞納した税金の全額を支払えない場合、毎月の分割払いプラン(分割払い協定を含み)の申請資格を有するかもしれません。分割払いプランを申請するには、Form 9465の記入・提出および分割払い協定の申請が必要になります。

注意すべき点としては、時間通りに納付すべき税額の全額を納められない、あるいは分割払いを申請できない場合、IRSは収集行動を行う権利があります。従って、適時に納税しまたは代わりの支払い方法を申請し、かつ所定の時間内にIRSの手紙に返事をすることは、納税者にとってとても重要です。

もっと詳細な情報や支援をご希望の場合は、下記のお問い合わせをご利用になってください。

メール: info@kaizencpa.com
固定電話: +852 2341 1444
携帯電話: +852 5616 4140, +86 152 1943 4614
ライン・WhatsApp・WeChat: +852 5616 4140
公式ウェブサイト:www.kaizencpa.com
Skype: kaizencpa

ダウンロード: 米国連邦税の支払い方法 [PDF]

言語選択

English

繁體中文

简体中文

閉じる