ホーム   情報  アメリカ  租税  米国個人所得税の申告書類はどのように準備するか 

情報

人気検索

シェア

米国個人所得税の申告書類はどのように準備するか

米国個人所得税の申告書類はどのように準備するか

米国の確定申告シーズンがすぐ始まります。あなたの確定申告の関連書類を早めにIRSに提出できるように早めに準備することを啓源がお勧めします。本稿では、個人所得税の確定申告に必要な書類を簡単に紹介します。

個人情報

  • あなたとあなたの配偶者及びあなたの確定申告書に記載されている被扶養者の社会保障番号及び生年月日。社会保障番号がない場合、納税者番号の提供が必要。
  • 以前の課税年度の個人所得税申告書のコピー(もしあれば)

所得情報

  • 給与所得:雇用主からForm W-2を受領するはず。
  • 投資所得:異なるForm 1099(例:Form 1099-INT又は1099-DIV)を受領するかもしれない。
  • 州及び地方の還付金所得:Form 1099-Gを受領するかもしれない。
  • 扶養料所得:受領する課税扶養料所得(2019年1月1日までに離婚の手続きが完了する場合にのみ適用される)
  • 商業・農業所得:関連の損益計算書、貸借対照表及びその他の関連財務情報を準備する必要がある。
  • 賃貸所得:課税年度に受領した家賃収入
  • 社会保障給付費:Form SSA-1099(あなたが受領した社会保障給付費を反映するフォーム)を受領するはず。
  • その他の所得:ギャンブル所得、財産売却所得、IRA所得など

所得調整情報

次の情報は課税所得を減らすことで還付金を増やし、または納めるべき税額を減らすことができます。

  • あなたが支払う学生ローンの利息:当該課税年度に支払った部分的な利息を控除できる。あなたは学生ローンの利息を支払った情報を反映するForm 1098-E(又は学生ローンのローン報告書)を受領するはず。
  • あなたが支払った学費:支払った学費を反映するForm 1098-Tを受領するはず。
  • 課税年度に納付したIRA金額
  • 健康保険料(あなたが自営業者である場合)
  • その他の調整:医療貯蓄口座(MSA)など

その他の控除と税収優遇

あなたの控除額又は税収優遇を計算するために、次の情報も必要かもしれません。

  • 子供保育料:保育機構又は個人の氏名、住所、納税者番号及び支払う金額を提供する必要がある。
  • 教育費:教育費を反映するForm 1098-Tを受領する。
  • 養子縁組費用:養子のSSN、養子縁組の法律、医療及び交通費の書類を提供する必要がある。
  • 家屋抵当ローン利息:Form 1098を受領する。
  • 慈善寄付:寄付する現金の金額及び寄付する財産の価値証明を提供する必要がある。
  • 医療と歯科の費用
  • その他の費用:盗難損失など

米国個人所得税の申告は複雑な過程です。啓源はプロの会計事務所として、あなたのニーズを満たし、米国個人所得税の申告サービスを提供しています。

もっと詳細な情報や支援をご希望の場合は、下記のお問い合わせをご利用になってください。

メール: info@kaizencpa.com
固定電話: +852 2341 1444
携帯電話: +852 5616 4140, +86 152 1943 4614
ライン・WhatsApp・WeChat: +852 5616 4140
公式ウェブサイト:www.kaizencpa.com
Skype: kaizencpa

ダウンロード: 米国個人所得税の申告書類はどのように準備するか [PDF]

言語選択

English

繁體中文

简体中文

閉じる